赤ちゃんの頃から始めよう / 虫歯予防 / 強い歯をつくろう

育児用品

こんにちは、SORAママ(@SORAchannel4です♡

お子さんの歯は生えてきましたか?

SORAは生後6ヶ月の頃から下の歯が生え始め、生後11ヶ月になった今は上の歯4本、下の歯3本が生えてきています。

なってからでは遅すぎるのが虫歯です。1度なってしまったら自然に治ることはないですし、歯医者さんに頻繁に通うのはママさんもお子さんも大変です。

虫歯を作らないために

食べた後は歯磨き

歯磨きできない時は食後にお茶や水を飲むか、口をゆすぐだけでも違います。

特に麦茶は殺菌作用があるため虫歯予防になるようです。SORAの通っている保育園では毎食後、歯磨きをしない代わりに麦茶を飲ませてくれています。

ダラダラ食べさせない

食べ物が歯に触れている時間が長ければ長いほど、虫歯になりやすいです。

また、添い乳は母乳を飲みながら眠ってしまうので、母乳がベロや歯についたままになってしまうので虫歯になりやすいようです。

おやつの組み合わせを工夫しよう

甘いものばかりのおやつにならないように心がけましょう。

たとえばビスケットであったら、飲み物はジュースではなく麦茶や牛乳にしましょう。

栄養を取りましょう

カルシウム、たんぱく質、ビタミン類をしっかり取り、虫歯になりにくい歯を作りましょう。

キシリトールやフッ素入りの食品や歯磨き粉も虫歯予防に効果があると言われています。

フッ素を塗布する

小児歯科などでフッ素を定期的に塗ってもらいましょう。

保険がきかないですが、虫歯予防には効果的です。地域によっては保健所などで無料でやっている場合があるようです。

赤ちゃんの歯磨きグッズ

ガーゼ

歯が数本のうちはガーゼで拭き取る程度で十分です。

指にはめるブラシ

シリコンゴム製のものです。毛先が丸いので歯茎に優しいです。

乳歯ブラシ

奥に入りすぎないように安全プレートが、ついていて歯磨きに慣れさせる段階のもの。

仕上げ磨き用ブラシ

お子さんが自分で磨いた後にママが仕上げをするようの歯ブラシです。

我が家では…

上の歯が生えてきたときからHAMICOを愛用しています。

HAMICOは歯科医師と歯科衛生士が開発したベビーハブラシで、乳歯の生え始めから使えて歯磨きトレーニングに最適なものです。

赤ちゃんがHAMICOで遊んでしまっても喉の奥に届かない設計になっているので安心です。

いろんなデザインがでていて種類もたくさんあるので集めるのも楽しいです♡

ストックもばっちりです!

使用して約5ヶ月がたち、今では自分でシャカシャカするようになりました。全然磨けていないようですが^^;

食べたら歯磨きをするということをSORAの中で習慣化できたようです♡

HAMICOを使用している様子をYouTubeにアップロードしているのでよろしければご覧ください♡

【赤ちゃん 生後5ヶ月】初めてのはみがき HAMICOを使うよ【成長記録】baby girl first brushing of teeth

おわりに

昔からEテレで“はみがき じょうずかな”という歌がありましたよね。その曲に合わせてよく歯磨きをして、『仕上げはお母さ〜ん♬』でお母さんに仕上げ磨きをしてもらっていたのが懐かしく思い出せます♡

SORAママの母がSORAママの歯を磨いてくれたように、SORAママもSORAの歯を優しく磨いて、虫歯から守って強い歯を作ってあげようと思いました♡

この記事がママさんたちの少しでも参考になりますように。

SORAママ

タイトルとURLをコピーしました