埼玉県飯能市 / ムーミンバレーパークに行ってきた♡

YouTube♡

こんにちは、SORAママです。三が日に埼玉県飯能市にあるムーミンバレーパークに行ってきましたので、レポさせていただきます。

ムーミンバレーパーク とは?

2019年3月16日に埼玉県・飯能市の宮沢湖周辺にオープンした、ムーミンの物語を追体験できるテーマパークです。

ムーミンバレーパーク入口にはムーミンとリトルミイがお出迎え

ムーミンバレーパークは、宮沢湖湖畔に広がる商業施設「メッツァ」内にあり、無料で楽しめるメッツァビレッジと有料のムーミンバレーパークに分かれています。

ムーミンバレーパーク

ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷をはじめとしたアトラクション、展示施設、ショップ、カフェ・レストランが、4つのエリアにわかれて広がります。

ムーミンバレーパーク マップ

グリーティング

ショーまでの時間はキャラクターたちがグリーティングでパーク内をスタッフの方と歩いたりしています。

開園と同時に行ったのでたくさんのキャラクターと写真を撮ることができました。

ディズ◯ーランドのように、整列はせずキャラクターに声をかけて選ばれたら撮ってもらえるような感じです。

スナフキンとも撮りたかったけど、少し遠くに見えたので諦めてしまいました。

リトルミイはお話もしてくれるのでグリーティング楽しかったです♡

グリーティングできたのはほとんどSORAが寝てる時でした笑

アトラクション

ムーミンバレーパークにあるアトラクションは全部で4つあります。すべて遊ぶことができたので、ひとつひとつ簡単に説明させて頂きますね!

Emma teatteri (エンマ テアッテリ) 「エンマの劇場」

物語のエピソードの1つである、ムーミン谷が洪水に見舞われたときに流れてきた「エンマの劇場」では、 ムーミンとその仲間たちによるライブエンターテインメントが繰り広げられます。

公演は1日3回で公演時間は11:15〜 / 14:15〜 / 15:45〜です。

※季節や天候により時間の変更や中止となる可能性があります。
※開演後のご入場はできませんので、お早めに劇場までお越しください。

三が日は特別に公演が14:15〜 / 15:45〜 の2回となっていました。混んでいたからかショーの40分前にはエンマの劇場エリア内に列ができていました。公演時間の15分前くらいから観劇エリア内に通され、カラーコーンの内側・岩のベンチに座ることが出来ます。

カラーコーンの内側・岩のベンチが埋まったら、エリア内の立ち見エリアにお客さんがはいっていきました。

劇場正面の岩のベンチに座るのがおすすめです。列ができ、始めの方に並んでいたため、正面のベンチに家族で座ることが出来ました。

スナフキンの登場シーンやキャラクター達のお出かけシーンで目の前を通ってくれます♡

YouTubeチャンネル【SORAちゃんねる】に正面ベンチ目線でのショーの様子をアップロードしているので良かったらみてみてください。

【ムーミンバレーパーク】エンマの劇場 / ムーミンとその仲間たち / ライブエンターテイメントショー【moominvalley park】

海のオーケストラ号Merenhuiske(メレンフイスケ)

“勇気”、“挑戦”、“友情”、“家族の絆”をテーマとした、体感モーフィングシアターです。
ムーミンの物語に登場する「海のオーケストラ号」に乗って、若き日のムーミンパパ、スナフキンのお父さんとなるヨクサル、スニフのお父さんとなるロッドユールたちと一緒に冒険を楽しむことができます。

海のオーケストラ号 / Merenhuiske(メレンフイスケ)

内容が気になる方は↑でご覧ください。

リトルミイのプレイスポット Pikku Myyn leikkipaikka(ピック ムーン レイッキパイッカ)

リトルミイが繰り広げる可愛いいたずらの世界を楽しめる参加型シアター「リトルミイのプレイスポット」

建物沿いに整列をして決められた人数ごとに入館するのですが、建物の入り口付近にはリトルミイの洋服が干してあったり、洗濯板・脚立・樽など置いてあり可愛かったです。

建物に入るとシアター前に座席があり順番に好きな座席に着席します。

シアターが始まる前にスタッフのお姉さんよりアナウンスがあり、座席事に3回程写真を撮られます。シアターが始まると、驚くことに無作為で選ばれた5名ほどのゲストがリトルミイのいたずらに巻き込まれている、新感覚のアトラクションです。

たまたま一番前に座れました♡

内容が気になる方は下記YouTube動画をご覧ください。

【ムーミンバレーパーク】リトルミイのプレイスポット/ 参加型シアター【アトラクション】

SORAは絵本を読み聞かせをされているように集中してシアターを楽しんでいました。

ムーミン屋敷

ムーミン一家やその仲間たちの存在を感じられるよう原作を忠実に再現した 地上3階と屋根裏部屋、地下室からなるムーミン屋敷です。

キッチンや地下室など、まるで本当にムーミンたちが住んでいるようなお屋敷です。

わたしたちが行った三が日は混雑のため、開園と同時にガイド付きのムーミン屋敷は整理券(100名まで)が配られていました。ガイド付きだと上の階にまでいけたようです。

ガイドなしのフリーでは地下から1階までしか見ることができませんでした。階段の移動なので、車いすやベビーカーでは建物に入ることはできません。

ムーミン屋敷を全フロア見たい方は開園後すぐにムーミン屋敷前の整理券列に並ぶ事をおすすめします。

アーケードゲーム

Peli & Leikki(ペリ ヤ レイッキ)

エンマの劇場のちょうど裏にあるピンクの壁の可愛い建物です。

2種類のアーケードゲームがあり、1回500円で3チャレンジ楽しむことができ、成功するとムーミン・リトルミイのぬいぐるみがもらえます。失敗してしまっても2種類のピンバッチから1つ好きな方を選びもらうことができます。

SORAママとSORAばあばで挑戦!

うーん、やっぱり難しかった。。。参加賞のピンバッジをもらいました。

1種類のピンバッチは期間限定のようです。時期によって参加賞が変わるのはうれしいですね!

成功した方がもらえるぬいぐるみ

展示施設KOKEMUS(コケムス)

フィンランド語で“体験”を意味する「コケムス」

地上3階建の大きな建物ではショップやレストラン、カフェ、ワークショップなど、様々な角度からムーミンを知ることができます。

展示エリアにはフォトスポットがたくさん

コケムス1階中央のアプローチを抜け、可愛いエレベーターで3階に。

ムーミン谷に迷い込んだ気分になれる体感展示【ムーミン谷の自然】ではムーミン谷の仲間たちと写真が撮れるフォトスポットがたくさんあります。

小さなお子さんから大人まで楽しむことができます。

SORAはトンネルが気に入ったみたいです。

スナフキンがハーモニカを持って座っているフォトスポットもありました♡

ムーミン谷巨大ジオラマ

8mを超える世界最大のムーミン谷巨大ジオラマは、とても細かいところまでよく出来ていて感動します。

時間が来るとジオラマ中央のムーミン屋敷が回転し、中で生活しているムーミン一家の様子が伺えます。

忠実に再現されていて見ているだけでわくわくしました♡

レストランでひと休憩

私たちがお昼ご飯を食べたところはコケムスの1階にあるレストラン【ムーミン谷の食堂】です。

柱をツリーに見立て、ムーミン小説【たのしいムーミン一家】の夜のパーティーを、イメージした店内はとても幻想的でおしゃれでした♡

メニュー

メニューはドリンク、軽食(スープ、サラダ、カラフルブレッド、フライドポテト)、ワンプレートのディッシュがありました。

SORAママとSORAばあばが食べたのは、こちらの期間限定メニュー【ウィンターワンダーランドプレート】です。

雪玉に見立てたミートボール、オーロラをイメージした抹茶とビーツ&ベリーのブレッド、トゥーティッキをイメージしたホクホクのマッシュポテトはとても美味しかったです♡

SORAパパが食べたのはこちら↓

おさびし山のハヤシライス(大盛り)です。

男性にはワンプレートだと少し少ないように感じました。ライスを大盛りにできるこちらのプレートを頼んだようです。

まるで森のなかでムーミンのキャラクターたちとお食事をしているような気分になり、とても幸せな空間でした♡

SORAはサラダについていたブロッコリーをおいしそうに食べていました♡

赤ちゃん連れにうれしいキッズスペース

コケムス内1階売店の近くには靴をぬいであがれるキッズスペースがあります。森の白夜のダンス場をイメージされていてかわいいスペースです。抱っこのお子様でも安心してハイハイさせることができます。

また同フロアにウォーターサーバーも完備されている授乳スペース、オムツ替え台もあります。

アスレチックもあります♡

ムーミンバレーパークには有料のアスレチックと無料のアスレチック2箇所あります。

有料のアスレチックコーナー

入り口付近のアスレチックは空中アスレチック【ファンモック】というところで幼児無料、3~6歳まで一律1000円、7歳以上(付き添いも)は60分1500円・1日3000円ではいることができます。

木の上のアスレチックなので珍しいですが、なかなかのお値段だと感じてしまいました。

無料のアスレチックコーナー

ムーミンバレーパークの奥の方の、おさびし山エリアには【ヘムレンさんの遊園地】 という無料のアスレチックコーナーがあります。

吊り橋や滑り台のあるツリーハウスや、ペダルで漕ぎ回るメリーゴーランド、チョークが置いてあり落書きが出来る大きな黒板もありました。

1歳4か月のSORAも階段を一緒に上り、吊り橋を歩き滑り台を滑ることが出来ました。

階段や吊り橋を渡る際の付き添い1人、滑り台の下で転ばないように見る付き添い1人がいると安心して楽しめると思います。

歩けないお子さんはツリーハウス下の網の上で遊んだり、ペダルで漕ぐメリーゴーランドに付き添いの方と乗ると楽しむことができます。

ポップコーンもおすすめ

エンマの劇場付近にあるワゴンにてテーマパークおなじみのポップコーン・ポップコーンバケットが販売されていました。

ポップコーンバケットはムーミンハウスの形で赤い屋根が開くようになってます。ポップコーンの味は1種類で塩バター味のみです。


お値段はバケット付き 2000円+税込

ポップコーン(袋入り) 540円+税込

おかわり(バケットにいれてくれます) 540円+税込


お家に持って帰り、バケットはSORAちゃんのおもちゃ入れになりました♡

おわりに

開園と同時に入園して全部まわって夕方まで滞在しました。ムーミンを簡単にしか知らなかったので、もう少し勉強してから遊びに行ったらもっと楽しめたなーと思いました。

キャラクターのグリーティングもあり、ショーもあり、ポップコーンもあり、一度行けばムーミンの虜になること間違いないです♡

赤ちゃんから大人まで楽しめるテーマパークでとても素敵な時間を過ごすことができました。

自然に囲まれたテーマパークへぜひ一度は行ってみてはいかがでしょうか?

SORAママ

コメント

タイトルとURLをコピーしました