デイリーストックアクションを知っていますか?

育児用品

こんにちはSORAママです。

お子様がいるママさんにはぜひ知っていて欲しい・実践してほしいデイリーストックアクションについてご説明させて頂きます。

デイリーストックアクション とは?

DAILY STOCK ACTION(DSA)は「日常的な常温保存可能食品を一定量ストックしながら食べていこう」(調達・ストック・消費がしやすい常温保存可能食品のローリングストック)という、家庭用備蓄推進活動のことです。

常温保存可能食品 例えば?

普段のスーパーでの買い物で買うことができる「保存期間が数週間~数か月の常温食品」を備蓄食品として捉えると、備蓄食品はグンと幅が広がります。
いざという時の非常食の役割も果たしてくれるのです。

スーパーの冷蔵コーナーに配置されていることで「冷蔵品」だと思われがちな豆乳や真空パックの茹で野菜、切り干し大根や葉野菜の乾物、コーンや煮豆、ツナやチキンや大豆肉や貝、乾麺などと、どれも日常的にストックしておくと便利なお助け食材です。

下記の写真にあるようにレトルトカレーやパックご飯も常温保存可能食品です。

「調達・ストック・消費」がしやすいと、日々の生活に浸透しやすくなり、
自然に備蓄対策ができている状態になります。

常温保存可能食品には開封してすぐに食べ飲み出来るものから、お湯をそそいだり、電子レンジであたためが必要な物、ちょっとした調理で様々な料理が出来るものなど様々です。

また災害時には水・電気・ガスがストップしてしまうこともあるので、ガスコンロ・ガスボンベ、飲料水、ろうそく・マッチ・ライターは最低限備蓄しておく必要があります。

我が家の常温保存可能食品

キッコーマンの調整豆乳1000mlをコープデリで箱買いしています。減ってきたらスーパーでちょくちょく買い足していて常に6本はストックしているようにしています。

また、ウォーターサーバーを利用している我が家は常に水の備蓄はばっちりです。機会が止まったとしてもボトルから水を取り出すことが出来ます。

この他にも家の倉庫に長期保存可能な飲料水2Lのものを30本程備蓄しています。

食べ物では缶詰(やきとり、魚の水煮、豆類の水煮、フルーツ)、レトルトカレーや乾麺(ラーメン・パスタ・そば)を備蓄しています。

回し使い(ローリングストック)することで、備蓄していたものも無駄なく消費をし、消費した分また買い足す方法をしています。

離乳食も備蓄していますか?

大人の食べるものは備蓄されていても、離乳食を備蓄しているという方は少なく感じます。SORAは1歳5か月になったこともあり、ほぼ大人と同じ食事をしていますが、食事に気を配っている我が家はまだほぼ調味料を使用しておらず、大人の食事とは別に作っています。

そこでいざ災害時となった時電気・ガスが使用できない状態を想定すると、SORAに私たちと同じレトルトをあげたいとは思えません。

そこで我が家の備蓄している離乳食を紹介させて頂きます。生後6ヶ月ごろ~食べる事の出来る 【Baby Orgente】 です。

パウチタイプで製造から1年間の賞味期限があります。以前にも記事にしているのでこちらもあわせてご覧ください。

またYouTubeチャンネル【SORAちゃんねる】にも動画をアップロードしていますのでご覧いただけるとうれしいです。

‪【赤ちゃん 1歳5ヶ月】BabyOrgente × デイリーストックアクションのコラボ商品 / オーガニックフード / 災害上備蓄【成長記録】 ‬

おわりに

いつなにが起きてもおかしくない今、備蓄をすることは重要となっています。回し使い(ローリングストック)することで、無駄にすることなく備蓄・消費をすることができます。

大事なお子さんを守るためにも 【Baby Orgente】 で離乳食の備蓄をしてみませんか?

SORAママ

コメント

タイトルとURLをコピーしました