自宅で撮ろうマタニティフォト / アイデア紹介します

出産準備

こんにちはSORAママです。妊娠9ヶ月になり赤ちゃんに会えるのもあとひと月となりました。

つい先日趣味でカメラをやっているママ友が自宅に遊びに来てくれた際にマタニティフォトを撮影してくれました。

そこでこの記事では自宅でマタニティフォトを素敵に撮るコツやポーズなどアイデアを紹介させていただきたいと思います。

YouTubeチャンネル SORAちゃんねる にも動画をアップロードしているので良かったらこちらもご覧ください。

【自宅でマタニティフォト】おしゃれに撮れるアイデア紹介します【おうちスタジオ】

おすすめな撮影時期

マタニティフォトを撮影するときに最適な時期は一般的に、安定期に入ってお腹が目立ち始めた頃から臨月の前までと言われています。妊娠7ヶ月~9ヶ月(28週〜36週)の、体調が良く無理なく外出できる時期がおすすめです。

第二子以降の経産婦さんは初産の時よりもお腹が膨らむのが早いと言われています。

今回は35週で自宅にて撮影をしてもらいました。お腹の出は個人差がありますがSORAママはこんな感じ↓でした!

スタジオまで足を運び撮影してもらうにはお腹が大きく体力的に厳しい時期なのでこの時期は自宅だととても助かります。

おすすめな天候・時間帯

室内での撮影といえども自然光が写真をとても綺麗にしてくれるので晴れ・曇りの日の明るい時間帯、お昼前後がおすすめです。

おすすめの撮影場所

家具がないシンプルな壁の前や窓際のレースカーテン前などがおすすめです。

室内のライトより自然光の方が綺麗です。また床には白い布やマットをひくとスタジオのように綺麗な写真になります。

おしゃれに撮れる撮影小物

これさえあればおしゃれに撮れる!という撮影小物を集めてみました。

・花冠

・木のおもちゃ

・母子手帳

・ブーケ

・エコー写真

・赤ちゃんグッズ

・ガーランド

・ぬいぐるみ

・ピクニックバスケット

・メッセージボード

などなどがおすすめです!

おすすめな服装

シフォン系トップス、デニム、ふんわりスカート、シンプルなワンピースが写真映えします。Instagramなどで検索すると最近の流行りがわかります。Tシャツにデニムなどカジュアルなのも多いようです。

おしゃれなマタニティフォトアイデア

・麻紐と木製クリップでエコーをガーランドに

材料は100円ショップで揃えることができるのでおすすめです

木製クリップでレースカーテンに装着して撮影することもできます

座ってでも立ってでもエコー写真が素敵に映るのでおすすめです。

・ブーケを使用してナチュラルなフォトに

その季節にあったお花を使用するのもおしゃれだと思います。グリーンのみでもナチュラルでおしゃれです。

・上の子とのマタニティフォト

寝転がりいちゃいちゃしているだけで素敵な写真に♡

あぐらの上に子供をごろんとさせてお腹にタッチしてもらうのも素敵です

このショットが1番のお気に入りです。お腹にkiss♡

エコー写真をお腹に添えて

赤ちゃんが生まれたらお腹の中にいたんだよと写真を見せながら教えてあげたいですね

メッセージボードを使用して

SORAママが使用しているのは100円ショップで購入したものです。

ボードに予定日をいれたり、週数を入れたりできます。SORAママは予定日を入れてみました。

寝転がりフォト

赤ちゃんが産まれた後にこの写真と同じポーズで赤ちゃんと写真を撮るのもおしゃれですね。余裕があれば試してみたいと思っております。

おわりに

いかがでしたでしょうか?アイデア次第でスタジオフォトよりも自分の好みに合わせたマタニティフォトを自宅で撮影することができます。

トツキトオカの幾度とない貴重な妊婦期間を写真におさめることはとても素敵なことです。

これらのマタニティフォトを撮影してくれた友人のおかげで心置きなく妊婦生活を満喫して過ごすことができました。

この記事がどなたかの参考になりましたらとても嬉しいです。

素敵なマタニティフォトが撮れますように♡

SORAママ

コメント

タイトルとURLをコピーしました